日本全国津々浦々、僕らはカメラを首からぶら下げて、どこまでもいきます。

ときにはテントを広げた移動写真館を開催したり、

ときには歩いて日本横断撮影の旅に出たりと、風に吹かれ、滝に打たれながら・・・。


どうしてそんな活動を?

その理由はただひとつ。


「まだ見ぬあなたと出会って、あなたの最高の1枚を撮影したい!」


これが僕らにとって、心がふるえるよろこび、楽しみだから。

あしたはどこにご縁があるのだろう?

いつも考えただけで、わくわくしてくるのです。


福島淳史 / Atsushi FUKUSHIMA

1981年、神奈川県生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、高齢者専用の弁当屋で配達員をしながら、独居老人の生活状況を10年間にわたり撮影し続ける。

環境活動家、中渓宏一氏と出会い、歩いて樹を植える旅に参加。09、10年と2年連続で日本を徒歩で横断し、様々な場所で植樹活動、そこに暮らす人びとの撮影を行う。

その後も、人物撮影を中心に写真家として活動している。


中谷哲則 / Tetsunori NAKAYA

1981年、広島県生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、都内のスタジオアシスタントを経て、スタジオ、デザイン会社にカメラマンとして勤務。
現在フリーとして活動する傍ら、旅する写真館の思いに共感し、Happy Island Photosに参加。

動物など、自然味あふれる写真を主に担当している。